絶食や豆乳を食前に飲むダイエット

絶食はファスティングとも言われている、デトックス効果もあるダイエット方法です。ダイエット目的で絶食をするとともに、健康のためにも行うケースがあります。いきなり絶食するのではなく、最初に準備期間を過ごし、本格的に固形物を食べない時期を過ごします。そこから回復期にうつるという、3段階で行うダイエットです。基本的に固形物は食べませんが、水分はこまめに摂取するようにします。

本格的なものだと期間も長くはなりますが、ひとりで長期間やるのは危険です。知識のある専門の場所で行うなど、最初は指導を受けたほうがよいでしょう。仕事を持っている人であれば、金曜日を準備期間として、土曜日に食事を控えて、日曜日には回復期にするなど、短期間でトライしてみるのもいいでしょう。最初から9日間行うのは、かなりハードルが高くなりますから、週末の短い期間で、チャレンジしてみるのが安心です。

味気ないダイエットは無理という人には、豆乳ダイエットにトライしてみると良いかもしれません。食事を抜くのではなく、食事をする前に、コップに1杯の豆乳を飲むというのがやり方です。豆乳というのは、体内において脂肪吸収を抑制してくれます。さらに基礎代謝を向上させるため、痩せやすい体質へと導いてくれます。大豆サポニンの成分が、満腹中枢を適度に刺激しますから、無理をしなくても食べる量は自然と少ない量で満足します。

豆乳ダイエットは、カロリー制限も食事制限もありません。1日3食のごはんのまえに、100mlの豆乳を飲みます。時間としては、30分くらい前に飲んでおくだけです。大豆イソフラボンを豊富に含んでいますから、新陳代謝アップとともに、美肌効果まで期待ができます。